National エアロボは今年の目玉になり得るか?

だいぶ暖かくなって春めいてきました。
エアコンの上手な買い方ではエアコンの買い時についてもお知らせしておりますが、その買い時の春がやってまいりました。


テレビや新聞などのメディアに向けてアンテナを張っておくと、ニュースはキャッチできるもので、テレビCMで「エアロボ」という製品名を何度か耳にする機会がありましたので、早速チェックしてみましょう。


エアロボはNationalの新製品で最大のポイントは、”いるとこサーチ”。
本体中央に搭載した人感センサーとレンズにより、部屋の中にいる人の居場所と活動量を判定、最適な温度・量の風を送る機能のことなのだそうです。冷房をかけるときも部屋全体を冷やすという発想を捨て、人のいるところをそれぞれの人が快適と感じるように冷やすことで省エネにつながるのだとか。

具体的な操作もリモコンの「快適おまかせ」ボタンを押すだけで自動。
ここで面倒な手間をかけさせられるなら、せっかくの機能は生きてこないので当然といえば当然なのですけど。


自動でフィルターを清掃する機能である「おそうじロボット」も強化されています。自動清掃は前年あたりから各社が導入した機能ですね。新規導入ではなくて今年は言ってみればバージョンアップですから、信頼性も向上していると考えられます。


ネックとなる価格帯は19万円〜33万円とちょっと高め。
電気量販店やエアコン取り付け業者が繁忙期に入る前の今の時期、どれだけリーズナブルにできるかは、交渉次第でしょう。週末にでも電機屋さんへ行ってみませんか?
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。