nocriaはパソコンで電気代を管理できるエアコン

エアコンにかかる電気代をパソコンで管理できる製品の登場です。
元記事を読んでも、あまり個人的に魅力を感じなかったのですが・・・。

たとえば乗ったタクシーのメーターのように、今エアコンにかかった電気代は560円です。おっ!また50円かかりました・・・といった具合にオンタイムで使用状況がわかるなら節約のため消したり設定温度を上げてみたりしますが、取れるデータは使い終わったあとの結果のみ。


「目標電気代を設定し、その達成度を確認」できるという機能も、よっぽどこまめな性格じゃないと使わないんじゃないかと思われます。


そういった意味では機能的には今後に期待はできますが、まだまだ過渡期。
パソコンを中心に据えた無線LANも充実してきていますから、いずれは直接パソコンからあやつれたりもできるのでは?


2011年になって最初にみつけたエアコンのニュースでありましたが、購買意欲は残念ながらくすぐられませんでした。


富士通ゼネラル、パソコンで電気代管理ができるエアコンを発売

 富士通ゼネラルは20日、業界初となる電波式リモコンを採用し、パソコンで電気代を管理できる高性能ルームエアコン「nocria(ノクリア)」のZシリーズとSシリーズの新製品の販売を21日から順次開始すると発表した。

 電波式リモコンを採用することで、赤外線式リモコンのようにエアコン本体に向けて操作する必要がなくなり、隣の部屋からでも電源を入れたりできるようになるため、切り忘れなどの誤操作を減らすことができる。

 また、リモコンが1日1回、本体から使用状況のデータを受信し記録。リモコンをUSBケーブルで接続することで、パソコン上でデータを管理でき、月初めに設定した目標との比較や使用量のグラフ化などで、省エネ意識を高めることができる。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。