節電のためフィルターの清掃をしてから使いましょう

20110622-1.JPG梅雨の晴れ間の水曜日です。
朝からぐんぐんと気温は上がり続け、わたしの住んでいる地域ではもう30度に届きそうな勢いです。


そろそろ今年もエアコンの準備をと考え、今朝方すべての部屋のフィルターの清掃をしました。


20110622-3.JPGエアコンフィルターはパソコンがたくさん並んでいる仕事場では、ほとんど綺麗なままでした。でもベッドがある寝室ではひどい汚れ。過ごしている時間をで考えると圧倒的に仕事部屋にいる時間が長いはずなのですが、こんなにも違うものかと改めて感じました・・・まぁ、多少汚れていたほうが掃除のやりがいもあるのですが。


20110622-4.JPG洗い終えたフィルターは風通しのいい場所に陰干しをしています。紫外線殺菌効果も見込めるため日向に干した方がいいのかも・・・という気もしますが、防カビ処理がされているフィルターなので、うちでは習慣として陰干しに落ち着きました。





暑さ対策のためのグッズをネットで探していると
USB扇風機
を見つけました。そういえば以前、”卓上”ではないけれど懸賞に当選して簡易USB扇風機が送られてきていたことを思い出し、さっそく接続。

足元から上がってくる風は意外と心地良く、卓上のものがひとつ欲しいなと・・・。
午後から本格的に暑くなりそうではありますが、いまのところはコレで十分かも。


省エネという観点で考えると、エアコンの室外機は日向ではなく、直射日光の当たらない日陰の場所のほうが、冷房効率はかなり高いのだとか。エアコン(室内機)内部を清掃するだけでなく、扇風機の併用や室外機の場所などいろいろ工夫しながら電力不足に対処したいものです。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。